DSC_0043

 厳しかった夏の日差しも、秋風とともに和らいできました。
寒暖の差で体調など崩していないでしょうか。
当院では第4回目となる院内勉強会を開催いたしました。今回は明治さんが来てくださり、
【知っておきたい! 褥創(床ずれ)と栄養ケア】
をテーマに、褥創とは?褥創はなぜできる?褥創にならないためには?という部分から、栄養管理の部分についてご講演いただきました。
褥創は一度でてきてしまうと、治癒までにとても時間がかかってしまうので、予防が大切です。
食事もちょっとした工夫で蛋白質をとる方法など参考になることばかりでした。
また、明治さんの皆さんご存知の「メイバランス」も味の種類も豊富で、それぞれの方に合ったお味を選ぶことができそうでした。
最近は褥創に大切な栄養素 “アルギニン” が含まれた種類も発売されているそうです。栄養が食事でとれずお困りの方は参考にしてみてください。
今回もたくさんのご参加ありがとうございました。
次回は10月10日(水)12:00~「バイタルサインについて」当院吉田医師がお話しさせていただきます。
ぜひ気軽にご参加ください。